インターネット新聞

近年では各新聞者がインターネット上にホームページを開設し、販売されている新聞記事を読むことが出来るようになってきています。それだけではなく、市民の市民による市民のためのメディアと銘打ったインターネット新聞が存在します。これは、一般市民が記者となり、生活の中でニュース記事を書き上げてインターねと上の新聞をみんなで作り上げていくというメディアです。既存の新聞やメディアのニュースに変わり無い価値を、市民の記事にも持たせ、市民の視点に立って善良な言論を作り上げるというのがインターネット新聞の信念です。マスコミの拾いきることのデいなかった小さな記事を、例えば自然のことや地域のこと、日本のことや世界のことでも、難しい文体でなくても市民が誰かに伝えたいと思ったニュースをインターネット新聞では発信していきます。

市民記者では確かに通常の新聞よりも信頼度も低く、有能な記事ではないかもしれませんが、私たち市民の目線で小さなニュースを知ることが出来るのは、新聞が少し身近に感じられるかもしれません。