ニュース番組

ニュース番組はラジオ放送の時代に始まりました。ラジオの放送によって新聞の発行部数が減ってしまうことを危惧した新聞社はラジオ局のニュース番組に反対し、新聞社が書いた原稿をラジオ放送で伝えるという方式で始まりました。ただし、ニュース速報だけはラジオ局が独自で放送していいとされており、1930年代後半からCBSラジオは重大事件があったときに独自で取材したニュース速報を伝え続ける、ということで新聞に対抗していました。このころのCBSラジオの放送がその後のラジオやテレビ放送の基本となっていきます。

日本のニュース番組は戦争時に成功局を設置、NHKのラジオ放送から始まりました。終戦後、民間放送が相次いで開局しました、
近年の日本のニュース番組はどんどんワイドショーに近づいていると危惧されています。1984年のフジテレビ「FNNスーパータイム」が従来のニュース番組と違いか手繰るしく無く軽快なやり取りを行うようになったのがきっかけで各局でそのようなニュース番組が作られるようになりました。

>